佛山寺

このお寺は、平安時代につくられ、山岳信仰の場として昔から親しまれてきました。山門は、茅葺き屋根でつくられており、とても立派で門をくぐるまえに、しばらく見上げてしまうほどです。本堂は、銅板葺き屋根になっており、観音堂は檜造