佛山寺

このお寺は、平安時代につくられ、山岳信仰の場として昔から親しまれてきました。山門は、茅葺き屋根でつくられており、とても立派で門をくぐるまえに、しばらく見上げてしまうほどです。本堂は、銅板葺き屋根になっており、観音堂は檜造りになっております。静かで心安らぐお寺なので、たまにはこういったお寺に訪れて心を癒やすのにはとてもいいです。また、座禅堂もありますので、予約をすれば、座禅や写経も体験することができます。座禅を組み、静かに心を落ち着けながら、ゆっくりと自分と向き合うことはとてもよいことなので是非、体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です