古民家に泊まりカブトムシを捕る

小さな子供たちを連れて、茅葺きの宿にいってきました。この時期の子供たちの楽しみといったら昆虫採集になります。みんなで昆虫採集に連れてってもらいカブトムシをゲットしました。カブトムシをはじめて見る子供はとても興奮して、木についてるカブトムシを触ろうとするだけで大騒ぎです。カブトの小さな角をつかめば簡単にとれるということを教わり、おそるおそる捕っておりました。子供たちの姿を見てるだけで笑ってしまいますが、この昆虫採集を体験させることがとても私にとって重要なのでしっかりと虫を捕まえることを体で覚えてもらいます。採集が終わったら宿にいってケースの中に入れて観察させ、それを絵日記にして書かせます。こうすることによって思い出になり、家に帰ってからお父さんやお母さんにこんなことあったよって報告するでしょう。今の時代は、なかなかこういった貴重な体験をさせてくれる所はあんまりないと思います。クワガタも探したのですが、この日は、出ていなかったので見つけることはできませんでした。次回はチャンスをうかがってクワガタ探しにも挑戦したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です